社会の課題解決

当社が提供するコラーゲン製品には様々な機能性があります。例えば、コラーゲンペプチドには、美肌効果だけでなくアンチエイジングの効果があることがわかっています。また、当社の提供する高い品質と安全性を備えたコラーゲンやゼラチンは人工骨や人工皮膚等の生体材料や再生医療の材料として使用されています。

少子高齢化が進む日本において今後ますます予防医療の重要性が高まる中、当社はコラーゲンの研究を通してその様々な機能性を明らかにし、商品開発に取り組むことで、健康や医療分野の課題解決に貢献できると考えています。さらに当社はコラーゲンの良さを広める様々な活動にも取り組んでいます。これらの活動で、より多くの人がコラーゲンを摂取することになり、ひいては人々の健康増進や維持に繋がることを期待しています。

安全安心な製品の提供

安全・安心な製品を社会に提供することは、製造業の第一の使命です。当社は、お客様に安心して、安全な製品をご使用いただくために「食品安全方針」及び「品質方針」を定め、製品設計からお客様にお届けするまで、お客様の目線に立った製品づくりを目指しています。

 

当社グループが製造しているゼラチン、コラーゲンペプチド、コラーゲンなど主要製品の原料は、牛骨や牛皮、豚皮、魚鱗などの畜肉や魚肉生産に由来する動物性副産物であるため、動物疾病のリスクがあります。したがって、動物疾病による汚染がない原料であることを確認の上調達するとともに、安全な原料確保のため、原料調達地域の多様化を進めています。

推進体制

当社グループは、顧客に信頼されるよう品質第一に努め、顧客中心の製品開発を行い、国際的な品質管理システムに従って製品を製造しています。特に原料から製品に至るまでのトレーサビリティーの確保には重点的に取り組んでいます。当社では品質保証部が、製品の品質管理及び品質保証業務を通じ、当社製品の品質及び安全性の確保、顧客満足の向上に向けた改善を推進しています。

食品安全方針

私たちは、安全で高品質な食品を、いち早くグローバルに提供するため、

 

  • 安全な食品づくりの仕組みを維持し、継続的に改善します。
  • 食品に関連する法令・規制を遵守します。
  • 社内外のコミュニケーションを大切にし、食の情報を共有します。

 

スローガン:「守る!高める!極める! みんなでつくる安全品質」

品質方針

私たちは、安心・安全を最優先と捉え、製品・サービス・物流の品質向上に努め、お客様の期待と信頼に応え続けます。

 

  • 関連法律、規制を遵守します。
  • お客様の声を真摯に受けとめ、常に良い品質を追求します。
  • 安定供給を実現するため、お取引先様との信頼関係を維持・強化します。

ISO9001、FSSC22000

本社・大阪工場は、1994年にISO9001の認証取得し、国際規格に基づいた品質マネジメントシステム(QMS)により、よりよい製品やサービスの提供を目指しています。

 

また、さらに食の安全を守るための仕組みとして、2014年には食品安全マネジメントシステムであるFSSC22000の認証を取得しました。