現在の仕事内容は?

ゼラチンの製品開発と技術サービスを行っています。具体的には、食品や医薬品メーカーなどが抱えているゼラチンにおける課題に対して、技術的な観点から製品開発に携わっています。国内はもちろんインドやベトナム、台湾などの海外現地メーカーとのミーティングに出向くことも多いです。

仕事のやりがいは?

課題解決に向けてメーカーと共同開発する中で、課題を克服できた製品が販売された時です。プロジェクトとしては2~3年かけて、課題のヒアリングからラボでの実験、試作提出などのプロセスを繰り返すので、多くの人と連携しながら、今までにないモノを開発出来た時はやりがいを感じました。

印象に残っているエピソードは?

海外の製薬メーカーなどからの引き合いも多く、出張するたびに色々な文化に触れることができて、価値観が変わったと思っています。サプリメントなどのカプセルに課題を持つ企業は意外と多く、海外出張は今後も増えていくと思うので、その機会を大切にしたいと考えています。

これからの目標は?

ゼラチンの理解を深めていく中で、まだまだ可能性がある素材だと実感することが多いのですが、自然由来のものなので環境にも良いと考えています。例えば、工業製品や農業分野にも十分展開できる素材だと思っているので、ゼラチンのポテンシャルを最大限に膨らませられるように励んでいきたいです。

就活生へのメッセージ

社会人になると幅広い年代の人と一緒に働く機会が多いので積極的にコミュニケーションできる力や色々な情報や知識を吸収する姿勢も大切だと思います!