生体組織工学用コラーゲン・ゼラチン
ビーマトリックス

低エンドトキシン化ゼラチン

エンドトキシンレベル 10 EU/g以下
■保管条件 室温
■有効期限 製造日から3年

ゼラチン LS-H

  • 豚皮アルカリ処理ゼラチン
  • 高ゼリー強度

ゼラチン LS-W

  • 豚皮アルカリ処理ゼラチン
  • 低ゼリー強度

安全性試験

安全性試験を実施し、5項目(細胞毒性試験、感作性試験、皮内反応試験、発熱性物質試験、抗原性試験)において陰性であることを確認。

項目

結果

細胞毒性試験

陰性

感作性試験(モルモット)

陰性

皮内反応試験(ウサギ)

陰性

発熱性物質試験(ウサギ)

陰性

抗原性試験(モルモット)

陰性

使用例

本品と架橋剤を用いて含水率96%のハイドロゲルを作製した。ハイドロゲルに、PRP及びbFGFを含浸させたもの(a,c)と、PBSを含浸させたもの(b,d)を、マウスの下肢虚血部位に1週間埋入し、その後の血管形成を確認した。a)、b)はHE染色像、c)、d)はα-SMAによる免疫染色像を示す。薬剤徐放の担体として本品を用いることができる。 ※参考文献17)より

 

参考文献

1) Horinaka, J., et al. Int J Biol Macromol 2016; 91: 789
2) Koshy, ST., et al. Adv Healthc Mater 2016; 5: 541
3) Yoshizawa, K., et al. Biomaterials 2015; 63: 14
4) Morimoto, N., et al. BMJ Open 2015; 5: e007733
5) Kumagai, M., et al. Heart and Vessels 2015; 11: 1
6) Ishimaru, T., et al. J Pediatr Surg 2015; 50: 255
7) Hoshi, S., et al. J Periodontal Res 2015; Early View: jre.12285
8) Ajioka, I., et al. Tissue Eng Part A 2015; 21: 193
9) Kabuto, Y., et al. Tissue Eng Part A 2015; 21: 2025
10) Kimoto, M., et al. Invest Ophthalmol Vis Sci 2014; 55: 2337
11) Yoshizawa, K., et al. J Bioact Compat Polym 2014; 29: 560
12) Inoue, M., et al. J Biomater Appl 2014; 28: 880
13) Ohyabu, Y., et al. J Biosci Bioeng 2014; 118: 112
14) Yoshizawa, K., et al. Int J Mol Sci 2014; 15: 2142
15) Kiminami, K., et al. Key Eng Mater 2014; 631: 397
16) Inoue, M., et al. J Biomed Mater Res A 2013; 101: 2049
17) Matsui, M., et al. Acta Biomater 2012; 8: 1792
18) Inoue, M., et al. Adv Healthc Mater 2012; 1: 573
19) Inoue, M., et al. Sci Technol Adv Mater 2012; 13: 064215
20) Inoue, M., et al. Colloids Surf B Biointerfaces 2011; 88: 260
21) Tara, S., et al. Geriatr Gerontol Int 2011; 11: 527
22) Nakagawa, T., et al. BMC Medicine 2010; 8: 76
23) Kawanaka, H., et al. Am J Med Sci 2009; 338: 341

低エンドトキシン化ゼラチン

エンドトキシンレベル 0.5 EU/mL以下
■保管条件 冷蔵保管(4℃~8℃)

コラーゲン AT

豚腱由来の酸抽出コラーゲン液

■エンドトキシンレベル 0.5 EU/mL以下
■保管条件 冷蔵保管(4℃~8℃)
■有効期限 製造日から2年
・濃度 3 mg/mL、pH3

コラーゲン TE

豚皮由来のペプシン可溶化コラーゲン液
■エンドトキシンレベル 0.5 EU/mL以下
■保管条件 冷蔵保管(4℃~8℃)
■有効期限 製造日から1年
・濃度 5 mg/mL、pH3

コラーゲン FD

豚皮由来アテロコラーゲンの凍結乾燥品
■エンドトキシンレベル 100 EU/g以下
■保管条件 室温
■有効期限 製造日から2年
・ウイルス不活化処理済
・高濃度コラーゲン溶液が調整可能
製品外観
・白色スポンジ
・サイズ:約140×100×10 mm
用途
・スキャフォールド
・細胞培養/移植
・エレクトロスピニング など

研究専用試薬
本製品の使用は、研究用に限定して販売しています。医薬品の製造、品質管理、各種診 断、治療及び研究など、その使用目的にかかわらず、人体には使用しないでください。