バイオマテリアルに関して、お客様から寄せられるよくあるご質問をご紹介します。

Cellmatrixについて

beMatrix ゼラチン について

  • 採用実績は?

    北米にて、FDA承認取得済みの骨補填材の原材料として既に採用されております。それ以外にも、国内外問わず多くの企業にて、新製品の原材料としてご検討いただいております。

  • 臨床研究の実績はあるか?

    ございます。以下に参考文献情報がございますのでご参照ください。

     

    ビーマトリックス

  • LS-HとLS-Wの違いは?

    平均分子量が異なります。LS-Hは高分子量品でありゼリー強度が高いため、DDSや細胞移植向けハイドロゲルの作製等に適しています。一方、LS-Wは低分子量品であり粘度が低いため、材料表面のコーティングなどに適しています。また、これら2製品を混合することにより、各ユーザーの用途に適した物性にカスタマイズすることも可能です。

  • 各種証明書類の発行は可能か?

    試験成績書、原料原産国証明書など御要望に応じて発行いたしております。まずはお気軽にご相談いただけますと幸いです。

beMatrix コラーゲン について

  • 臨床研究での実績はあるか?

    2014年に理化学研究所にて実施された、世界発のiPS由来組織移植手術において、網膜細胞シートの作製時にbeMatrixコラーゲンATをご使用いただきました。その他、複数の臨床研究にてコラーゲンATの採用をご検討いただいております。

  • コラーゲンATとコラーゲンTEの違いは?

    原料および抽出方法が異なります。コラーゲンATは豚腱由来の酸抽出コラーゲン、コラーゲンTEは豚皮由来の酵素抽出コラーゲンです。

その他